機織る店主の日記


by oriories

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

www.flickr.com
heavenwardi's items Go to heavenwardi's photostream

フォロー中のブログ

届けられたもの

カテゴリ

● お知らせ
● 制作
● スピナッツ
● ひと
● 休み時間
● 店のできごと
● 入荷しました

記事ランキング

以前の記事

2016年 12月
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
more...

検索

ブログジャンル

クリエイター
ハンドメイド

画像一覧

ライフログ


ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)


いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)


「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!


悪童日記 (Hayakawa Novels)


The Maker's Hand: A Close Look at Textile Structures


Natural Fashion: Tribal Decoration from Africa

人気ジャンル

今年ラストは「ベツレヘムの星」ストール

展示のための制作が一段落して、気持ちの余裕が出来たところで、

前から織ってみたかったオーバーショットの比較的大きな模様に挑戦してみました。

タテもヨコも、ひとつの模様のスパンが長いので「織るの大変そうだなあ」と思って

ずっと後回しにしていたんですが、技術的には、今までさんざんやっていたことと同じ

なので、実際やってみたら大変というより楽しい制作でした。


しかも、ひとつの模様を織ってしまうまで集中せざるを得ないので、

いつもより進む速度が早いような(ダレる回数が少ないんですよ)
模様のブロック単位で進んで行く感じなので、リズムを掴めば、

模様が大きい程早く進むかも知れません。


因みに「ベツレヘムの星」という模様です。星がたくさん輝いているように見えますね。


赤系と、紫青系の二枚制作し、こちらの赤系ストールは、タイミング良く、

クリスマスイブの日、使い手の人のところに送り出すことが出来ました。


※画像をクリックして頂くと、flickrの別アングルの写真にとびます。


[PR]
# by oriories | 2016-12-26 13:31 | ● 制作

雅趣Kujiraさんでの企画展始まります

前回の記事↑で、お知らせしたギャラリー雅趣Kujira(刈谷市)さんでの企画展が、
いよいよです。明日12/7(水)から始まります。

木下幸子さんのフェルト、渡辺奈保美さんのフェルトビーズアクセサリー、
私、洲崎英美の手織りマフラーや大判ストール、ネックウエア、ハオリモノなどが、
Kujiraさんの、趣ある大正時代、和の空間に並びます。
(DMの鮮明な画像は、上記ギャラリーのリンク先にあり)

私は、初日12/7(水)一日だけですが、会場におります。
たくさんの人とお目にかかれますように。
ギャラリーにはカフェ空間もありますので、ゆっくり寛いで頂けますよ。

「冬を楽しむためのコモノ展」
12/7(水)〜24(土)定休日/日・月
10:00〜18:00(最終日は16:00まで)

ギャラリー雅趣Kujira
刈谷市御幸町1-301
0566 25 9337

電車の方:名鉄刈谷市駅より、徒歩一分(ほんとに駅のすぐ近くです)
車の方:市営駐車場 東側出口より徒歩一分

出品作の、ほんの一部をご紹介します。
e0125664_00290658.jpge0125664_00230009.jpg「ボンボンネックウエア」
(手紡ぎ手織り)

強撚糸チューブ状の
小さなネックウエア














三重バーズアイの大判ストール











e0125664_00185533.jpg


















タテガミのあるハオリモノ













[PR]
# by oriories | 2016-12-06 08:30 | ● お知らせ

2016年企画展出品のお知らせ

えー。こちらのブログ、相変わらず間が空いた更新です。
(パスワード忘れてなくて良かった...)

さて、ほぼ一年前から決まっていたのですが、余りにも先の予定なので、
お知らせする時期を逃していた企画展のお知らせです。

場所は愛知県刈谷市の「雅趣Kujira」さん、
期間は、2016.12/7(水)〜24(土)10:00〜18:00(日・月休み)です。

ウールの大判ストールや、マフラー、はおりもの等、40〜50点をご覧頂く予定です。
3月現在で、まだ10ヶ月も先の予定ですが、
「織物は急には作れない」ですので、昨年からぼちぼち作りためているところです。


会場の「雅趣Kujira」さんは、
名鉄三河線の刈谷市駅から徒歩1分程にある、大正時代に建てられた日本家屋のギャラリーで、
e0125664_15183813.jpg
昼間は柔らかな自然光が差し込む座敷で、寛いだ雰囲気でご覧頂けます。
e0125664_15205421.jpg
こちらの建物内部には、黒漆が施されていて、特に黒漆に蒔絵の天井は見事です。
e0125664_15184456.jpg
会期中、機会がありましたら、ぜひいらして下さい。
ギャラリーには、カフェもありますので、ゆっくりお過ごし頂けますよ。

また近くなりましたら、情報UPします。
[PR]
# by oriories | 2016-03-08 16:31 | ● お知らせ

ヒツジパレット 2015

いよいよ迫って来ましたヒツジパレット 2015 京都

「ヒツジパレット」をご存知ないかたのために、簡単に説明すると、
京都を舞台に開催される、「羊毛」にまつわる一大イベント。

アンデパンダンの公募展や、手仕事&素材のお店「ひつじマルシェ」、
40講座に及ぶワークショップ、羊毛にまつわる様々なレクチャー、などが、
4日間に渡って、京都の様々な場所で開催されるんです。
それはもう、熱く濃く!

届いたカタログとマップです。
公募展出品作の数々が紹介されているカタログなんですが、
写真からでも、その素晴らしさが伝わって来るような作品がいっぱいで、
眺めていると、実際に行く前から興奮して来ます。
e0125664_162826100.jpg

さて、私は、前回(2012)に引き続き、今回も、公募展に一点出品しています。
e0125664_16283465.jpg
作品名は、「子羊の果実 バロメッツ」

中世ヨーロッパで長い間存在が信じられていた、植物の羊「バロメッツ」
メロンに似た種から育つ木に、真っ白な子羊の実が成るという、
奇想天外な伝説上の動物(植物)なんですが、そのイメージを、羊毛で表現してみました。

メロンのような葉っぱの上に、真っ白で不思議な果実が乗っています。
e0125664_16284121.jpg

そして、実はこの果実(のようなもの)は、広げると小さなマフラーになるんです。
マフラーを使った後は、葉っぱのトレイに乗せて部屋の飾りに。
e0125664_16284687.jpg
日常で使える実用品でありながら、
「遊び心」や、「意外性」を内包した、さり気なく楽しいもの、
というのは、最近の制作テーマのひとつです。

機会があればぜひ、会場で実際にご覧になって下さいね。

ヒツジパレット 2015 京都  2015.2/5(木)〜2/8(日)
公募展会場 : 京都文化博物館 5F (入場無料)

Flickr!にも作品写真をupしています→
[PR]
# by oriories | 2015-02-03 17:48 | ● お知らせ

日本クラフト展

さて、告知が遅くなりましたが、
本日1/10から始まった第54回 日本クラフト展に、出品しています。

会期は、2015.1/10(土)-18(日)
会場は、東京ミッドタウン・デザインハブ
 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
(入場無料)

全国公募で入選した作品と、日本クラフトデザイン協会会員の作品合わせておよそ800点、
陶磁、ガラス、テキスタイル、木工、漆、竹、藤、金工、ジュエリーなど、
さまざまなジャンルのクラフト作品が、一堂に会する展覧会です。

クラフトに興味のある方は、ぜひおでかけ下さいね。

今回私は、こちらの強撚糸のネックウエアを出品しています。
e0125664_23424564.jpg
色違いで4点、クサギで染めた碧色の他は、茶系も白も、全てナチュラルカラー羊毛です。
e0125664_23424640.jpg
小さくても、ぴりっと存在感のあるマフラーの形を考えていて、
強撚糸独特の凹凸ある質感と、チューブ状になったこのデザインになりました。
e0125664_091748.jpg
広がった両端のフリンジの先は、フェルト玉で装飾。
こうして見ると、生き物のようにも見えて来ませんか?
[PR]
# by oriories | 2015-01-11 00:49 | ● お知らせ