機織る店主の日記


by oriories

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

www.flickr.com
heavenwardi's items Go to heavenwardi's photostream

フォロー中のブログ

届けられたもの

カテゴリ

● お知らせ
● 制作
● スピナッツ
● ひと
● 休み時間
● 店のできごと
● 入荷しました

記事ランキング

以前の記事

2016年 12月
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
more...

検索

ブログジャンル

クリエイター
ハンドメイド

画像一覧

ライフログ


ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)


いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)


「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!


悪童日記 (Hayakawa Novels)


The Maker's Hand: A Close Look at Textile Structures


Natural Fashion: Tribal Decoration from Africa

その他のジャンル

スピナッツ75号

スピナッツ最新75号が、2010.2/5に発行されました。

まず、この表紙の手の写真にドッキ〜ン!!
e0125664_2127595.jpg


仕事をする手のなんて美しいことか!
長い間、じーっと見てしまいました。

「紡ぐ手」だということもあって、余計に思い入れが入るんでしょうが、

リアルな生活の積み重ねの上にしか現れない
リアルな一瞬だからこそ、心打つのでしょう。

特集記事のひとつ「鰐の王の文様」を紹介された、岡崎真奈美さんの作品だそうです。
ティモールテキスタイルのことを書かれたこの記事も、骨太で非常に興味深い内容でした。


そして私、orioriも参加している連載企画「一枚のフリースから」も載ってます。
この号で連載が始まってから丸2年、6回目となりました。

ニットのアトちゃんこと、atricot笹谷史子さんと私が、
共同で作品を作り上げるという、新たな挑戦をしています。

モデルはいつも、自分たちだったのですが、今回は違って、
アトちゃんの妹さんと、生まれたばかりの壮志くん。

ふたりで、2人のために作りました。

スピナッツ75号で、制作の一部始終をご覧いただけると嬉しいです。

撮影の日、スピンハウスには、
新スタッフの藤原さん&たっくん(壮志くんよりちょっとお兄さん)もいて、
いつにも増して幸せ感あふれる現場でした。
[PR]
by oriories | 2010-02-09 23:04 | ● スピナッツ