機織る店主の日記


by oriories

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

www.flickr.com
heavenwardi's items Go to heavenwardi's photostream

フォロー中のブログ

届けられたもの

カテゴリ

● お知らせ
● 制作
● スピナッツ
● ひと
● 休み時間
● 店のできごと
● 入荷しました

記事ランキング

以前の記事

2016年 12月
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
more...

検索

ブログジャンル

クリエイター
ハンドメイド

画像一覧

ライフログ


ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)


いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)


「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!


悪童日記 (Hayakawa Novels)


The Maker's Hand: A Close Look at Textile Structures


Natural Fashion: Tribal Decoration from Africa

人気ジャンル

カテゴリ:● 休み時間( 34 )

京都で開催中の二つの展示

京都で開催中の二つの展覧会に行って来ました。

「小宇宙からのつぶやき」whisper in a microcosmos
日本の近代アートメダルの歩みと国際メダル展
e0125664_2212657.jpg


と、
彦根愛さんの個展 ー昆虫図鑑ー
e0125664_2214264.jpg


地図を眺めていて驚いたんですが、この二つのギャラリーは、
同じ通りで、歩いてほんの2、3分のところという、びっくりするほどご近所同士!
しかも、ほぼ同じ時期に開催されているという。。。

どちらも絶対に行きたい展示だったので、
このちょっとした偶然がとても嬉しく、更にテンションが上がりました。

まずは、彦根愛さんの展示を観にギャラリーC.A.J.へ。
(C.A.J.=Contemporary Art Jewelry)

アゲハ蝶やナナフシ、カマキリなど、彦根さんのジャガード織の昆虫たちが、
ギャラリーの壁面にずらっと並んでいる様は、まるで昆虫標本を見ているよう。
実際に虫ピンで留められています。

どの昆虫もとてもリアルで、蝶なんて今にも飛び立ちそうですが、
これらは皆ブローチ、ジュエリーなんですよ。
(ピンが付いていない昆虫も、希望があればブローチに出来るそうです)

どれも魅力的で迷いに迷った末、
この、瑠璃色のアゲハチョウ(ブローチ)をひとつ連れ帰りました。
家の壁にディスプレイしたところ。
e0125664_2140426.jpg
(う。名前失念。ルリアゲハ。。だったっけ?)

そして次に向かったギャラリーH2Oのアートメダル展は、
N.Y.マンハッタンでMedialia Galleryを営まれていて、
ご自身もアーチストでありキュレーターでもある満志子さん企画の展示です。

アートメダルって、日本では一般に馴染みが少ない分野かも知れないけど、
世界中から集まった手のひらサイズのアート作品がずらりと並ぶ空間は、骨太で、
構成にも趣向が凝らされていて、見応えたっぷり。
満志子さん自身の作品もたくさん展示されています。
e0125664_2149894.jpg

満志子さんは私の憧れの人。相変わらずかっこよくて、
お目にかかるのは数年ぶりだったので、積もる話に花が咲きました。
e0125664_22144272.jpg


彦根愛さんの展示とアートメダルの展示、
どちらも小さく凝縮された密度の濃い作品が並びます。
好きな層が被ってる気がしますので、
行かれるかたは、合わせてご覧になることをお勧めします。
[PR]
by oriories | 2013-07-04 22:39 | ● 休み時間

あの木の名前

もうずっと以前(2007.7月)に、このブログで紹介したこの木
e0125664_23283939.jpg


この凛とした佇まいが好きで、
ホームページや、店のカードにも写真を使っているので、
目にして下さってる方も多いと思います。

何という木なのか、ずっと知らないままだったんですが、
ある時、ふと母に尋ねたら、思いがけず答えが返って来ました。

「よのみの木」

調べてみたら、榎(エノキ)の別名でした。


この写真を撮影した当時は、幹の近くで畑をしてる人がいて、
周りの草も時々は刈られていたので、「草原」程度の生え方ですが、
現在は畑も無く、木に近づけないくらい、草ぼうぼうの風景に変わっています。

それでも、当の木は、相変わらずどっしりと、凛と佇んでいます。
[PR]
by oriories | 2012-08-27 23:46 | ● 休み時間

金環日食を見ました。

金環日食、皆さんのところでは見えましたか?

大阪市内、その時間帯は、雲に覆われていましたが、
これはこれで、とても美しい風景。
e0125664_834653.jpg
でも、曇っていたお陰で、日食グラスではなく、ピンホールや鏡を使って、
間接的に見るつもりでいた私も、直接見ることが出来ました。
e0125664_8333682.jpg
(これ、目には良くないのかも知れないなあ、と思いつつ、ちょっとだけ、ね。)

金環になった辺り
e0125664_8343298.jpg


欠けた太陽の形になった木漏れ日も見たかったのですが、曇りで叶わずちょっと残念。
e0125664_8584381.jpg

近所の大きな公園は、日食を見る人たちで、朝から大賑わい。
この写真には、あんまり人が写ってませんが、びっくりするくらい大勢の人が集まっていました。
みんな考えることは同じですね。

前の晩に厚紙に穴を開けて用意していたピンホールも、結局うまく出来なかったのですが、
鏡を使って壁に投影するのは、日食の後半で、やってみました。
わ〜!ちゃんと欠けた太陽が見えるじゃありませんか!
e0125664_835222.jpg

もっと距離をとって、奥の方に投影すると、もっと美しい形が見えましたが、
暗くて撮れなかったので、写真はこの辺りで。

なんだかんだと、朝から楽しみました。
[PR]
by oriories | 2012-05-21 09:22 | ● 休み時間

レモンカード(レモンクリーム)

久しぶりにレモンカードを作りました。2012.3/1追記あり
e0125664_19242644.jpg
実家の畑の一隅に、わりと大きなレモンの木があって、
毎年たくさんの実を付けるので、
数年前から、気が向くと時たま作っています。

レモン汁を、ふるふるのクリーム状にしたもので、
私は専らパンに付けて食べますが、
甘酸っぱくて爽やかな味は、けっこう癖になりますよ。

カードは「card 」ではなくて、
液体が凝固したもの、という意味の「curd」です。


作り方は、すごく簡単、材料をボウルで混ぜて、
かき混ぜながら、30分くらい湯煎するだけです。

レモンは皮もすりおろして使います。
良いレモンが手に入ったらぜひ作ってみて下さい。

レシピは、検索するといっぱい出て来ますが、
私は、砂糖とバターかなり控えめ、
かなり酸っぱめ、あっさりの、このレシピを目安に作っています。

砂糖とバターの分量は、お好みに合わせて加減して下さい。


今回作った量は、200gのジャム壜3つくらいの分量です。

 レモン5〜6個(絞り汁200cc)
 砂糖 100g
 無塩バター 60g

 卵 3個

 はちみつ 大さじ1


レモン2個分の皮(黄色い部分のみ)をすりおろす

湯煎ボウルでバターを溶かす→(砂糖+レモン汁+レモン皮)を加えて混ぜる (A)

裏ごしした溶き卵のボウルに、(A)を少しずつ混ぜる (B)

(B)を、かき混ぜながら、30分くらい(湯を弱火にかけながら)湯煎

15分後くらいから、徐々に固まって来ます。
冷めると更に固くなるので、
少しゆるいかな、位で「はちみつ」を加えて出来上がり。

2012.3/1追記

簡潔で分かり易い動画を見つけたので貼っておきます。

作り方、もっともっとアバウトでも大丈夫なようです。
気楽に作って下さい!

これだと、鍋に全部の材料を放り込んで、直火で混ぜるだけ。
時間も、湯煎の半分くらいで出来そうです。

(最初にCM出ます)
How To Do Lemon Curd At Home
[PR]
by oriories | 2012-02-29 19:32 | ● 休み時間

12月になりましたね

「アドヴェントカレンダー」というものを貰いました。
e0125664_21591447.jpg
12月1日から、クリスマスイブまで、
日にちの書かれた窓を、毎日ひとつずつ開けて行き、
クリスマスまでの一日一日を、より楽しむカレンダーだそう。

さっそく今日「1」のところを開けてみたら、
中には赤いハートチョコが入っていました。(ごちそうさま!)

キリスト教徒でなくても、
一日一日を楽しみ、より大切に思って過ごせそうなカレンダーですね。

More
[PR]
by oriories | 2011-12-01 23:27 | ● 休み時間

満開フェイジョア

膨らんだ蕾がひとつ、先頭を切ってほころぶやいなや、
次へ次へと、あっと言う間の満開です!
e0125664_2152684.jpg

この不順な気候にもめげず、
また前年と同じ時期に咲いてくれました。

強いなぁ。フェイちゃん。


木自体もいつの間にか大きく成長して、
「ふぁっさ ふぁっさ」という表現が似つかわしい風情。
e0125664_2155535.jpg



二年ほど前に撮ったのがこちら↓ですから。
e0125664_216626.jpg


この当時も「大きくなったなぁ」とか思っていたんですが、
比べると全然違いますねー。
[PR]
by oriories | 2010-06-06 21:47 | ● 休み時間

フェイジョア開花2009

e0125664_12201670.jpg

一番目の開花は、この子。

今年は例年より花が少なそう、なんですが、

これから次々に開花しますよ。
[PR]
by oriories | 2009-06-09 12:28 | ● 休み時間

ひとりごと

食べることも、制作することも、
眠ることも、店を開けることも、
会話することも、出会うことも、

私の日常。私の現実。

緩急自在、メリハリつけて行こう!


...って、
e0125664_2224212.jpg

これがなかなかできないんですけどね

せめてかけ声でも(笑)
[PR]
by oriories | 2009-05-18 22:31 | ● 休み時間

復活か?

e0125664_914515.jpg

ふたたび動き始めて三日目。


思えば長い付き合いで、
私のところに来てからでも20年近く。

その前は、実家の祖父母の部屋にずっと居たから、
もうずいぶんな歳のはず。


ここ最近、どうも機嫌が宜しくなくて、
ねじを巻いても、すぐに止まってしまうので、
しばらく休ませていた。


三日前、振り子を揺らすと、
そのまま何ごとも無かったかのように快調。


やっぱりこの音があると落ち着く。
[PR]
by oriories | 2009-05-07 09:48 | ● 休み時間

重なる

同じ日に、別々の人から植物の苗を頂く。
e0125664_21192288.jpg

短い間に続けて起こると印象が深まる。

そこに意味を見つけたくなってしまう。

●ギャラリーショップブログ「届けられたもの」更新しています
[PR]
by oriories | 2009-05-04 21:39 | ● 休み時間