機織る店主の日記


by oriories

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

www.flickr.com
heavenwardi's items Go to heavenwardi's photostream

フォロー中のブログ

届けられたもの

カテゴリ

● お知らせ
● 制作
● スピナッツ
● ひと
● 休み時間
● 店のできごと
● 入荷しました

記事ランキング

以前の記事

2016年 12月
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
more...

検索

ブログジャンル

クリエイター
ハンドメイド

画像一覧

ライフログ


ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)


いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)


「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!


悪童日記 (Hayakawa Novels)


The Maker's Hand: A Close Look at Textile Structures


Natural Fashion: Tribal Decoration from Africa

その他のジャンル

カテゴリ:● 休み時間( 34 )

あたらしい年

e0125664_13354094.jpg

新年あけましておめでとうございます。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

orioriは8日(木)より、営業致します。


今年のテーマは、「アクティブに行こう!」です。

なんか今、急にひらめきましたが、
「アクティブに行こう!」

なかなか行動に移せなかったことも、
考え過ぎていたことも、

「アクティブに行こう!」

あ、なんか行けそうな気がしてきました。
[PR]
by oriories | 2009-01-04 14:30 | ● 休み時間

環天頂アーク

e0125664_1119465.jpg

ふと見上げたら こんな空。

こんな美しいものを見せてくれてありがとう。


追記:調べてみました

   これは「環天頂アーク」という気象光学現象だそうです。
    別名「天頂環」「逆さ虹」

またまた追記:虹の全体像
e0125664_22203743.jpg

つぎはぎ画像ですが、こんなことでした。

低い位置の太陽の周りに、幾重にも虹が見えます。
いちばん太陽に近い円周の、太陽と水平の位置に見えている輝き、
これは「幻日」というものらしいです。

まだまだ知らないことがいっぱい。


2008年11月22日 14:50〜15:00/和歌山の家の前から見る
[PR]
by oriories | 2008-11-23 11:28 | ● 休み時間

パンの話

自他共に認めるパン好き。

大阪市内に暮らし始めてからは、
どこへ行くにもアクセスが良いことを幸い、
あちこちのパン屋巡りが、楽しみのひとつになり、
「好き」が、「マニア」になっていた時期もありました。

出かける先のパン屋情報チェックは怠らず、
美味しいパン屋の噂を聞けば、電車に乗ってどこまでも(笑)


いろいろ食べ比べていると、
そのうち自分好みのパンも、はっきりして来ます。
ひとことで言えば、


シンプルで深く、誠実なパン。


何だか、目標とする手仕事の心に通じています。
e0125664_18553842.jpg

これは、近所のパン屋さんのライ麦100カンパーニュ。

ライ麦100のパンは現在、予約注文のみ(毎週土曜)で、
先日それを伺い、さっそく注文していたのです。

こちらのお店の「天然酵母食パン」と「ライ麦50カンパーニュ」は、
定番で、最近の私のハマりもの、美味しいんです。


パン工房まごころ

大阪市中央区瓦屋町2-16-6
サンクール松屋町1F

06-6940-6776

open 8:00〜19:30(日曜18:00)
close 月曜・第3火曜・祝日
[PR]
by oriories | 2008-10-18 19:41 | ● 休み時間

二階にタッチ

二ヶ月前に貰った苗が、ぐんぐん伸びて、

とうとう二階の手すりにタッチ!
e0125664_20501392.jpg


いや〜朝顔って、成長早くて楽しいです。

日に10センチくらいは伸びてます!

とは言え9月、少々季節外れの感もありますが、
このままどこまで高く伸びるのか、見届けたいと思います。

花もこれから咲きそうですし。


しかしこの朝顔たち、

あの細い茎や蔓で、

垂直に!3メートルほども、途切れることなく、

水や養分を運び上げてるんですよね〜
[PR]
by oriories | 2008-09-11 21:35 | ● 休み時間

おいしいもの

e0125664_2144080.jpg

今ハマっているのは「カンパーニュ」
パン・ド・カンパーニュって、訳せば「田舎のパン」

素朴、ずっしりシンプル系ハードパン。

これは、以前もここで紹介した京都のル・プチメックさんのもの。

大きくて丸いかたち、ずっしりとした重み。
(これ見ているだけでも嬉しくなります)

外は「焼き過ぎ?」って思うくらい
しっかりと焼き込まれていて、カリカリ香ばしく、

中はしっとりもっちり味わい深くて、

一粒で二度おいしい○ー○○○○○○みたいに、楽しめます。


記憶に残る味。


平日に開いてる2号店が出来てからは、
京都に行く度に買い込んでます。
[PR]
by oriories | 2008-06-12 22:38 | ● 休み時間

小さな旅へ

e0125664_11271589.jpg

「クラフトフェアまつもと」に合わせ、久しぶりの小旅行。


たくさんの人で賑わうフェアよりも、少し早めに松本入りして、

日常の松本も、ゆっくりと回って来ました。


今回の、もうひとつの目的地「松本民芸館」は、

市街地からは少し離れた長閑な風景の中にあります。


建物も、展示品も、
静かだけれども、生きていました。

世代も国境も超えて、脈々と流れる手しごとの空気。

生き生きと美しい空気を、ゆっくりと堪能しました。



一方、

人で溢れ、賑々しい熱気の「クラフトフェア」

こちらはゆっくりした気分で見ることは難しいです。

年に一度のお祭りですもんね、楽しまなくっちゃ!!!


でも、ひとりひとりの作家さんの日常には、

民芸館で感じたのと同じ、

手しごとの空気が確かに流れ込んでいるような気がしました。



民芸館に歩いて向かう道すがら、

田植えが終わったばかりの田んぼと畦の風景。

たくさん撮った写真の中で、気持ちにぴったり来た一枚です。
[PR]
by oriories | 2008-05-28 13:36 | ● 休み時間

中国食堂261

e0125664_23282143.jpg

orioriのすぐ近所(徒歩2分)に、ナチュラルな中国料理のお店が出来ました。

「中国食堂261」


吟味された素材や調味料を使った料理はどれも美味しく、

身体にじわ〜っと染み込むようで、

「滋味のある」と言う言葉がぴったりです。


マクロビアン、ベジタリアンにも対応してくれます。
e0125664_23335248.jpg

に・ろく・いち、は、お店の番地、
大阪市中央区上本町西2-6-1

電話番号も下4桁が「0261」覚え易いですね。
06-6761-0261



土曜日定休

月・火・水 12:00 〜13:30 /17:30〜21:00
  木・金          17:30〜21:00
    日 12:00〜21:00
[PR]
by oriories | 2008-05-13 00:31 | ● 休み時間

河井寛次郎さん

古書店で見つけた「いのちの窓」から、
河井寛次郎さんに、すっかり心酔しています。

短い詩のような文章の数々が、
何とも言えない深さや温かさを持って響いて来るのです。


故郷のことを書かれた「六十年前の今」
という本もまた、染み入るように良くて、

ゆっくりと、
自分に染み込ませるように読んでいるところです。


今日、とうとう思い募って(笑)
五条坂の近くにある記念館へ行って来ました。
e0125664_23462718.jpg

ここは住居と仕事場だったところで、
寛次郎さんの美意識が隅々まで満ちています。

何時間でも居たい場所でした。
[PR]
by oriories | 2008-04-24 00:05 | ● 休み時間

ルリユールおじさん

e0125664_2293988.jpg

図書館で目について広げたら、

そのまま引き込まれて動けなくなりました。


そうして、

久しぶりに絵本の蔵書が一冊増えました。



パリの製本職人(ルリユール)のおじいさんと、

植物好きの女の子が、一冊の図鑑を介して交流するお話。


確かに繋げられて来た「手しごと」と、

職人が仕事をする原動力。

そして、「手しごと」が生み出したモノの力。


美しい水彩画と、少しの言葉で、

たくさんの大事なことが表現されています。
[PR]
by oriories | 2008-03-31 22:30 | ● 休み時間

なんのみ?

e0125664_2131450.jpg

「 む く ろ じ 」の実をいただきました。

言葉だけは頭の隅っこで知っていたけれど、
実物を見るのは初めてです。

黄褐色の半透明の外皮の中に、
まっ黒、真ん丸な実が透けていて、
振るとコロコロと音がするものも。

無患子と書いて「むくろじ」

「子が患わないで」という
親心が込められた素敵な名前。

黒く丸い実は、羽根つきの羽の球。

外側の皮は遠い昔、石鹸として使われていたそうな。


へぇ〜...


英語名 soap-nut tree
[PR]
by oriories | 2008-03-30 22:02 | ● 休み時間