機織る店主の日記


by oriories

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

www.flickr.com
heavenwardi's items Go to heavenwardi's photostream

フォロー中のブログ

届けられたもの

カテゴリ

● お知らせ
● 制作
● スピナッツ
● ひと
● 休み時間
● 店のできごと
● 入荷しました

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2016年 12月
2016年 03月
2015年 02月
more...

検索

ブログジャンル

クリエイター
ハンドメイド

画像一覧

ライフログ


ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)


いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)


「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!


悪童日記 (Hayakawa Novels)


The Maker's Hand: A Close Look at Textile Structures


Natural Fashion: Tribal Decoration from Africa

その他のジャンル

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

臭木探して山走る

火曜の夜、店が終わってからダッシュで和歌山へ帰っていました。

目的は、これ。
e0125664_2131488.jpg

今頃の季節、碧い実をいっぱい実らせている染料「臭木・クサギ」の採集。

実を密封して冷凍しておくと、いつでも使えるので、
たくさん採集して保存しておくのです。

さて、採集の日。
朝からお弁当を作って、車でいそいそと出かけます。

相棒は母。
e0125664_21313242.jpg

山で育った人なので、頼もしい相棒です。

川沿いに、山辺の道を、気の向くままに走りながら、
目に付くクサギを採集して行きます。

大体高いところに実が付いているので、高枝鋏は必需品。


e0125664_2132294.jpg
きれいな川の見える場所で、お昼ごはんを食べました。
外で食べるごはんって、どうしてこんなに美味しいんでしょう。
長閑で静かで、ピクニック気分。

そしてまた、夕方まで、あちこち走り回って大きな袋に4袋。
ふたりとも、子供みたいに夢中になって、
「これでもか〜!」っていうくらいの量を採集しました。

これでもう、しばらくはクサギに不自由しません。
もちろん大事に使います。


美しい空気と景色の中では、
いくら走り回っていても疲れはあまり感じず、
ワクワクと一日が過ぎて行きました。
[PR]
by oriories | 2008-10-30 22:38 | ● 制作

フェルトの小さな靴

うえのたかこさんより、
フェルトの小さな小さな靴「kutu kutu」が届きました。
e0125664_8564396.jpg

約5センチ、
手のひらにちょこんと乗るサイズです。
e0125664_8565843.jpg

ウールのクロスと、オリジナルの袋付き。

暖かさと優しさとが、
まっすぐに伝わって来る、結晶のような作品。
[PR]
by oriories | 2008-10-28 09:29 | ● 入荷しました

SOWのバッグ

SOW ナラサキシノブさんから届いたのは、
e0125664_2145530.jpg

底のマチ(だ円形)もたっぷりのビッグなかばん。

ラオスで手紡ぎ、草木染め、手織された、
風合いの良い綿の布をふんだんに使った丁寧な仕事。
[PR]
by oriories | 2008-10-19 21:13 | ● 入荷しました

パンの話

自他共に認めるパン好き。

大阪市内に暮らし始めてからは、
どこへ行くにもアクセスが良いことを幸い、
あちこちのパン屋巡りが、楽しみのひとつになり、
「好き」が、「マニア」になっていた時期もありました。

出かける先のパン屋情報チェックは怠らず、
美味しいパン屋の噂を聞けば、電車に乗ってどこまでも(笑)


いろいろ食べ比べていると、
そのうち自分好みのパンも、はっきりして来ます。
ひとことで言えば、


シンプルで深く、誠実なパン。


何だか、目標とする手仕事の心に通じています。
e0125664_18553842.jpg

これは、近所のパン屋さんのライ麦100カンパーニュ。

ライ麦100のパンは現在、予約注文のみ(毎週土曜)で、
先日それを伺い、さっそく注文していたのです。

こちらのお店の「天然酵母食パン」と「ライ麦50カンパーニュ」は、
定番で、最近の私のハマりもの、美味しいんです。


パン工房まごころ

大阪市中央区瓦屋町2-16-6
サンクール松屋町1F

06-6940-6776

open 8:00〜19:30(日曜18:00)
close 月曜・第3火曜・祝日
[PR]
by oriories | 2008-10-18 19:41 | ● 休み時間

再会の日

今年の5月「クラフトフェアまつもと」で出会ったその人は、
羊の毛を紡いで、織っている人。


人人人でひしめき合っていた会場内、

ゆっくりとお話する間もなくて、ほんのひとときでしたが、

自分と重なるところや、目標とするところがそこ(現実)にあって、
自然体なお人柄と共に、心に深く残る出会いだったのです。


そして今日は、その人がうちの店に来て下さって再会の日!でした。


何度かメールのやりとりはしていましたが、
ゆっくりお目にかかるのは初めて。

何を話そうかなぁ、なんて、
実はちょっぴりドキドキしながらお待ちしていましたが、
(お互いにそうだったみたい)

そんなドキドキは、満開の笑顔を見た瞬間からどこかへ(笑)


羊のこと、手仕事のこと、本のこと、
あれやこれや、あれやこれや...

話題は尽きず、

何年も会ってなかった旧友みたいに、
いろんなことを喋り合いました。

時間が許されるなら、いつまでも喋っていたかったほど充実した時間。
e0125664_2138313.jpg


次回は語り明かす(!)約束をして、さよならしたのでした。

てくてく堂さん、また会いましょう。
今日は本当に楽しかったです、ありがとうございました!
[PR]
by oriories | 2008-10-13 22:01 | ● ひと

Tint wool works フェルト

Tint wool works 辻 俊子さんのフェルト小物
e0125664_11302675.jpg

ブローチ・ペーパーウエイトなどが届きました。

深みのある微妙な色合いと、ウールの温かみに、

ユーモアがピリっ!
[PR]
by oriories | 2008-10-12 11:51 | ● 入荷しました

続々と

秋ものが続々と入荷しています。
e0125664_13221353.jpg

まずは万葉樹さん。

柿渋染布や、
少数民族「苗族」のカラフルな手仕事布を使ったバッグ。

天然染料で染めたナチュラルな服もたくさん届いています。
(柿渋染め、墨染め、藍染め、黒檀染めなど)


そして、SOWナラサキシノブさんからも、
e0125664_13222770.jpg

ラオスの手紡ぎ、草木染め、手織コットンの
オリジナル服やバッグがたくさん届きました。
(ロングコート・シャツ・ベスト・スカートなど)

家次久仁子さんからは、こんなバッグ。
e0125664_13223953.jpg

ちくちくと刺繍された黄色い花に、秋を感じます。
[PR]
by oriories | 2008-10-08 13:50 | ● 入荷しました

カレンダー

長崎の陶千房さんより、来年のオリジナルカレンダーが届きました。
e0125664_20292857.jpg

安藤亜紀さん[あんあん堂]デザインのカレンダー、

季節の草花や、子供たちの毎月の表情が、
個性たっぷりに描かれていて、
カレンダーの文字や日付も絵の一部のようです。

日本人の郷愁を誘いながら、モダンな雰囲気も合わせ持っています。

21×15センチ(はがき2枚分の大きさ)で、12枚+表紙1枚の、13枚組。
後は切り離してポストカードとしても使える親切さ。


一枚ずつ立てられる木のスタンドもあります。(別売)
[PR]
by oriories | 2008-10-03 21:02 | ● 入荷しました

きのこきのこ

e0125664_20201068.jpg

イラストレーター藤本祐子さん直筆のエコバッグ、

深まる秋にふさわしい、きのこ柄がたくさん届きました。
[PR]
by oriories | 2008-10-02 20:24 | ● 入荷しました