機織る店主の日記


by oriories

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

www.flickr.com
heavenwardi's items Go to heavenwardi's photostream

フォロー中のブログ

届けられたもの

カテゴリ

● お知らせ
● 制作
● スピナッツ
● ひと
● 休み時間
● 店のできごと
● 入荷しました

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2016年 12月
2016年 03月
2015年 02月
more...

検索

ブログジャンル

クリエイター
ハンドメイド

画像一覧

ライフログ


ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)


いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)


「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!


悪童日記 (Hayakawa Novels)


The Maker's Hand: A Close Look at Textile Structures


Natural Fashion: Tribal Decoration from Africa

その他のジャンル

<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

岐阜へ行って来ました

昨日、出品している岐阜でのグループ展に行って来ました。

行ったことのない場所で、
とても遠いイメージだったのですが、

大阪から、新幹線を使わなくても、たったの2時間半。
(和歌山に帰るよりちょっと近い!)
乗り換えも一回だったし、岐阜が急に身近になりました。

さて、

グループ展は、JR岐阜の駅ビル、アクティブGの3F、
TAKUMI工房の中の県民ギャラリーで開催されています。

超の付く方向音痴の私でも迷えない程、わかりやすい場所でした。

会場内は、日本クラフトデザイン協会の会員作家を中心に、
全国から集められた38名のマフラーでいっぱい!
e0125664_2053918.jpg

「たかがマフラー・されどマフラー 100てん」の名のとおり、
実に様々な技法、テクスチャー、色彩が溢れていて見応えたっぷりです。

こんなにたくさんの染織作家の作品が、
マフラーというアイテムに限って集められているのは、
とても珍しいのでは、と思います。

自分も出品者のひとりなのに、
お客さんの気分でワクワクしながら触れて、羽織って、巻いて、
たくさんのマフラーを堪能して来ました!

来年1/10まで(年末年始12/30〜1/2は休館)開催されていますので、
興味のある方は、ぜひ御覧になって下さいね。


そしてこの日は、あっと驚くサプライズも。

岐阜放送のラジオ番組が取材に来られていて、
たまたま会場にいた私にも急に声がかかり、

出展作家で展覧会を企画されたおひとりでもある河村さんと一緒に、
ラジオの生放送で喋らせてもらいました(うはー!)

羊の手紡ぎや、制作に込める思いのことなど話したもようですが、
なんて喋ったかあまり覚えてません!

その時は勢いで喋りましたが、後から心臓バクバクでした。

こちらのページでその時のもようが紹介されています。


貴重な体験が出来ました。
[PR]
by oriories | 2008-12-25 22:16

新作マフラー

e0125664_17515839.jpg

かさ張らずに巻けて、
いろいろな表情を出せる小さなマフラーが出来ました。

Slit muffler mini(スリットマフラーミニ)


21日から始まる岐阜でのグループ展にも出品します。


羊の毛を手紡ぎ手織したナチュラルカラーと、
紡績糸で手織したカラフルカラー。

手紡ぎ糸の羊の種類は、メリノとロムニーのハーフブレッド。
とても柔らかく、軽く(約30g)仕上がりました。
[PR]
by oriories | 2008-12-17 18:12 | ● 制作

ブログについてのお知らせ

店専用のブログを新たに作りました。

主に入荷情報を発信して行きます。

タイトルは
届けられたもの



それに伴い、

今後、こちらのブログ -oriori-day- では、

店主、洲崎英美の制作にまつわるモノゴトを中心に書いて行きます。


どうぞ、宜しくお願いします。
[PR]
by oriories | 2008-12-16 11:15

河嵜育子さん

河嵜育子さんより
e0125664_9595847.jpg

人気ものの「家並み」や「うずまきの花器」
小鉢など、たくさん届きました。

定番で作られている家並み、

「カード立て」や「お香立て」として使えるものも入荷しました。
[PR]
by oriories | 2008-12-13 10:06 | ● 入荷しました

emaさん

emaさんより、キャンドル、
バッグ、ティッシュケースが届きました。
e0125664_2154534.jpg

oriori初入荷のemaキャンドルは、仄かに甘い香り付き。
[PR]
by oriories | 2008-12-07 21:19 | ● 入荷しました

いろいろ届いてます

田路恭子さんからは、
e0125664_21403714.jpg

羊ストラップと、ミトンストラップ。



富澤英子さんからは、
e0125664_2141177.jpg

oriori初入荷のコインケース。




藤本祐子さんからは、
e0125664_21413811.jpg

美味しそうなパン柄のエコバッグが二種。
ポストカードもたくさん追加入荷しています。
[PR]
by oriories | 2008-12-05 21:49 | ● 入荷しました

ホームスパンマフラー

本家newsでもお知らせしていますが、

今月21日から、岐阜でグループ展に参加します。

それに向けての、
ホームスパンマフラーとショールの制作が、今、
終盤に差しかかっています。


羊毛の手紡ぎ手織の、
いわゆるホームスパンは3年前から始めていましたが、
販売はしていませんでした。

技術的に自分で納得出来ないことよりも、むしろ、

毛刈りしたままの羊の毛(フリース)を素材として、
洗ったり、ほぐしたり、紡いだり...

実にさまざまな工程を、
そして長い時を、共に向き合っているうちに、
その素材に深く移入してしまうことが多く、

出来上がったものに、
値段をつけることが出来なかったのです。


図らずも今年、
スピナッツに連載させていただいたことで、
一年を通してフリースに、羊に、より深く関わることが出来ました。

制作する上での、大きな大きな転機になりました。

そして、深く関わることを続けたことで、
フリースから作り上げることの意味や、そうしている自分を、
少しは客観的に俯瞰出来るようになって来たかな、とも思います。


なので、

今月の岐阜の展覧会では、
ホームスパンの作品を初めて販売してみようと思います。

38名のテキスタイル作家のマフラーやショールが、約140点も並ぶそうです。
ご興味のある方、宜しかったら足をお運び下さいね。


たかがマフラー・されどマフラー 100てん
アクティブG・TAKUMI工房/県民ギャラリー
〒500-8856 岐阜市橋本町1-10-1
2008.12/21(日)〜2009.1/10(土)(12/30〜1/2休館)
10:00〜19:00(最終日は17:00まで)

e0125664_20115370.jpg

これは、制作途中のミニマフラー。
縮絨前に、フリンジの部分を形作った段階のもの。
まだまだ変化しますよ。
[PR]
by oriories | 2008-12-04 22:03 | ● 制作

つらつら

「師走」って、意識しちゃうと気ぜわしい、でも、

今日は昨日の続き。

今はさっきの続き。

つらつら続きながら、でも同じじゃない。


来年1月に発売されるスピナッツ72号の原稿を提出して、気分はちょっと一息。

今回のポンタさんの羊毛は、いろんな意味で深く、
9〜10月は、制作に深く深く入り込んでいました。

ようやく現実に戻って来た感覚。

過ぎてしまえば夢のような時間も、
今に続いて確かに自分の中に残っている。


これは先日ポンタさんのイベントで手に入れた「シェットランド」の羊毛、
和歌山の臭木で染めてみました。
e0125664_10534674.jpg

[PR]
by oriories | 2008-12-01 11:26 | ● 制作