機織る店主の日記


by oriories

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

www.flickr.com
heavenwardi's items Go to heavenwardi's photostream

フォロー中のブログ

届けられたもの

カテゴリ

● お知らせ
● 制作
● スピナッツ
● ひと
● 休み時間
● 店のできごと
● 入荷しました

記事ランキング

以前の記事

2016年 12月
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
more...

検索

ブログジャンル

クリエイター
ハンドメイド

画像一覧

ライフログ


ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)


いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)


「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!


悪童日記 (Hayakawa Novels)


The Maker's Hand: A Close Look at Textile Structures


Natural Fashion: Tribal Decoration from Africa

その他のジャンル

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

1/30「臨時休業」のわけ

それは....















「明日、スピナッツ最新号(No.72)が発行されるから」

でした。


えっ? ??? ですか?


スピナッツとorioriの関係についてはこちらや、まとめて読んでいただける方は、こちら


最新72号発行直前の本日、
恒例のサンプル付けホッチキスパーティーがあると聞いちゃー
いてもたってもいられません!

と、いうわけで、次回の打ち合わせも兼ねて、
スピンハウスポンタさんへ行ってた訳です。

前回初めて参加した時に感じた心地よさは本日も!

様々な世代、様々な職種の人たちが大勢集まっているのに、
(お互い初対面の人もたくさんいるのに)

全てが無理なく混ざり合い、
スピナッツ発行の最終段階作業(サンプル付け)が、
絶妙なハーモニーでサクサク進んで行くのです。

おいしいお昼ご飯タイムや、自己紹介タイム、
お茶の時間も織りまぜながら。

今日も楽しかった 美味しかった 大満足!


そして、私(oriori)と笹谷史子(atricot)さんは、
早くも次回73号の打ち合わせ。

まだ詳しくは書きませんが次回のお題、例えて言うなら、

70号(ホップ)・71号(ステップ)と来て、
明日発行72号のお題「ダメージウールと格闘する」で、
今の自分の力を出し切って、気持ち良くジャ〜〜〜ンプ!
した先(73号)には、

もっと高いハードルがありました!!!という感じ、

もう、自分の小さな枠にはまっている場合じゃないよ、という感じです。
(具体的に書かないとなんのこっちゃですね)

とにかく今の私にはとてつもなく高いハードルで、
タガをいっぱい外さなきゃ、という感じなんですよ。
(だから、どういう感じなの!っていう感...もうやめますね・笑)


どうするどうする私、という気持ちと、
武者震いする気持ちは、後者がやや優勢。


そんな気持ちで帰りの電車で開いたスピナッツ最新号、

まず目に入ったポンタさんこと本出ますみさんの
連載エッセー「手紡ぎの風景」

今回の文章、次回のお題ともシンクロしていて、
読み進みながら、いちいち納得。

自分自身ともシンクロするところが多々あって、
こう鮮やかに文章になってることに、ちょっとウルっとしてしまいました。
ポンタさんと出会えて良かったと改めて強く思います。
e0125664_20252033.jpg

スピナッツに元気もらって、さあまた、次のお題スタートです。

追記*画像はスピナッツ最新号と、
   ポンタさんでもらったサプライズ「甘い首飾り」
   1月30日、今日は私の誕生日でもありました。
   (何歳かは聞かないでね・笑)
   ポンタさん、スタッフの皆さんありがとうございました!
[PR]
by oriories | 2009-01-30 22:54 | ● スピナッツ

制作風景

一昨日の作業(地味な写真だ)
e0125664_2225448.jpg

ハオリモノ用に織り上がった布を、
これから縫い合わそうとしてるところ。

白とベージュのカシミア糸で昼夜織り、

やわらか・なめらかな手触りは、やっぱりカシミア〜

あとは縮絨して完成、あと一息。

今回はストイックに無地です。


クサギ色のシェットランドも、まだまだ紡ぎ中です。


● 明日1/30(fri.)は、臨時休業です ●
[PR]
by oriories | 2009-01-29 22:55 | ● 制作

紡ぎ味

昨日の作業のようす。
e0125664_7534678.jpg

クサギ染めたシェットランド羊毛を紡ぎ始めました。

ずっと紡ぎたかったんですよね〜これ!


鮮やかに染まった碧い色も、

しなやかで野趣のある独特な手触りも、

糸にする時のことを想像するだけで楽しくなるほど、
楽しみにしてました。


あ〜しあわせ。
[PR]
by oriories | 2009-01-24 08:52 | ● 制作

羊毛の効用

本日は綜絖(ソウコウ)通し。

これは、機に巻取った経糸を、
一本ずつ、順番通りに通して行く作業です。

織り方によって通す順番があって、
うっかり間違うと後で泣くことに(やりなお〜し!)なるので、
単純作業なれど、気が抜けません。
e0125664_19573885.jpg

この後、更に、筬(オサ)という櫛のような道具に全部の糸をもう一度通して、
糸端を結び付けたら、ようやく織り始め。

「手織」というと、トントンと織っているイメージが強いと思いますが、

実は、その時間の割合は、
布作り全体からすると、とても少なくて、

織り始めるまでにも、地道な作業が続きます。


「経糸作りって大変なのよね」って言う声は、しばしば耳にしますし、


私自身も「経糸作り大変感」とでもいう感覚を、
ついこの間まで持っていました。


が、しかし!そんな感覚を消してくれる特効薬がありました。


それは羊毛(フリース)


フリースを洗うところから始めて、糸を紡いで織って布を作ると、


経糸を作る作業も、全体の時間からすると、

感覚的に「ほんの少し」になってしまうのですよ!


思わぬ効用、あなたも試してみませんか?
[PR]
by oriories | 2009-01-17 20:58 | ● 制作

ニディノディ

糸を綛(カセ)にするこの道具の名前は、
ニディノディ(Niddy-Noddy)
e0125664_21203637.jpg

棒の真ん中を握って、回しながら糸をかけて行きます。


糸をかける順番、考え過ぎるとこんがらがりますが、

そのうち手が勝手に動いて、くるくるくるくる....

面白いです!


「身体で覚える」ってことを、
即座に体感出来る道具ですよ、これは。



呪文のようなこの名前にも、惹かれます。

どんな謂れがあるんでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さい。

●入荷情報ブログ「届けられたもの」更新しました
[PR]
by oriories | 2009-01-15 22:31 | ● 制作

仕事始め

年末年始は、休みいっぱい動き回って、
様々な場所で、様々な人たちと出会っていました。

ふだん、なかなか会えない人や、ずっと会いたかった人。
新しい出会いもいっぱいあって、まさに「アクティブ」な日々。

そして、そんな皆さんの優しさや心遣いを、
行く先々で、ひしひし感じていました。

皆さん本当にありがとうございました。

エネルギー充填!

今年の制作も始まりました。
e0125664_1147286.jpg

入荷情報ブログ「届けられたもの」更新しています。
[PR]
by oriories | 2009-01-12 12:06 | ● 制作

あたらしい年

e0125664_13354094.jpg

新年あけましておめでとうございます。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

orioriは8日(木)より、営業致します。


今年のテーマは、「アクティブに行こう!」です。

なんか今、急にひらめきましたが、
「アクティブに行こう!」

なかなか行動に移せなかったことも、
考え過ぎていたことも、

「アクティブに行こう!」

あ、なんか行けそうな気がしてきました。
[PR]
by oriories | 2009-01-04 14:30 | ● 休み時間