機織る店主の日記


by oriories

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

www.flickr.com
heavenwardi's items Go to heavenwardi's photostream

フォロー中のブログ

届けられたもの

カテゴリ

● お知らせ
● 制作
● スピナッツ
● ひと
● 休み時間
● 店のできごと
● 入荷しました

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2016年 12月
2016年 03月
2015年 02月
more...

検索

ブログジャンル

クリエイター
ハンドメイド

画像一覧

ライフログ


ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)


いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)


「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!


悪童日記 (Hayakawa Novels)


The Maker's Hand: A Close Look at Textile Structures


Natural Fashion: Tribal Decoration from Africa

その他のジャンル

<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アクティブな一日(長編) animal

スピナッツの連載「一枚のフリースから」が始まって、回を重ねる毎に、
私の中で、羊毛(フリース)は、単に素材としてではなく、
生き物としてのリアルな存在感を持った特別なものになって来ています。

藁ゴミや脂がついた、羊のニオイいっぱいのフリース。
それを触ることだけでも生き物感満載で、
モノ作りの根っこに触れているような感覚になりますが、

昨春、その、スピナー用のフリースにする作業「スカーティング」を、
スピンハウスポンタさんで体験させてもらったことで、
さらにもうひとつ、根っこに近付けたような思いを持ちました。

いつかのスピナッツの原稿にも書きましたが、
モノ作りって、ひとりの作業で完結するのではなくて、
素材が素材として存在するまでにも、
さまざまな人の手が関わっているということ。

頭ではふんふんと分かっていても、
モノをアウトプットする作り手として、実際作るものに反映しようと思ったら、
単なる知識じゃ始まらない、何ごともまずは体感するしかありません!
今年のマイテーマは「アクティブに行こう」だし。

と、いうわけで、「スカーティング」の、そのまた前の段階と言えば、

そう「毛刈り」です(前置き長っ!)


先日24日、滋賀県畜産技術振興センターで行われた
毛刈りと原毛選別(ポンタさん講師によるスカーティング)の技術研修に行って来ました。

これは「体験」ではなくて、
実際にひとりで毛刈りが出来るようにする技術、そして、
刈った毛をその場でゴミを除いて選別し、「素材」にする技術、
を修得する「研修」ですから、

牧場で働いている方や、羊を飼ってらっしゃる方など、
羊と共にいる現場の方が、たくさん参加されていました。

そう、ここは、羊に触れるとか、毛刈りが体験出来るとか、だけではなくて、
スピナーである私たちと、実際の羊と共にいる人が、
交流できる貴重な場所でもあるのです!


まずは、たくさんの羊たちが、
広大な緑の広場で次々に毛刈りされていく圧巻の光景。


つるんッ!
e0125664_22513069.jpg


まかせたぜ!
e0125664_22513576.jpg


隙あらば!
e0125664_22513810.jpg


ボー然...
e0125664_22514125.jpg


皆さんの勇姿と、羊の表情、いくら見ていても飽きません。

e0125664_232457100.jpg

中でも惹き付けられたのは、この光景、
ハサミを使って、ゆっくりと刈っています。
モーター音もなく、ショキショキという心地よい鋏の音だけ。
羊もすっかり気持ち良くなって、途中からこんな感じ。

そして今回、このハサミでの毛刈りを教えて頂きました!

そのもようはこちら
[PR]
by oriories | 2009-04-30 00:46

マット作りました。

たまにはこういうものもつくるのよ。
e0125664_11322045.jpg

約13センチ角のコースターサイズのマット。

ポコポコした表情豊かなコットン糸を柿渋で染めて、昼夜織りで。
e0125664_11323525.jpg

「ぎゅぎゅう〜っ」と集まった糸の集積。
このテクスチャーが個人的にはツボでした。

これは、試しに作ってみたものですが、
気に入ったので、もう少し数を作っています。

近い内に店頭に並べますので、よかったら見にいらして下さいね!
[PR]
by oriories | 2009-04-03 11:48 | ● 制作