機織る店主の日記


by oriories

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

www.flickr.com
heavenwardi's items Go to heavenwardi's photostream

フォロー中のブログ

届けられたもの

カテゴリ

● お知らせ
● 制作
● スピナッツ
● ひと
● 休み時間
● 店のできごと
● 入荷しました

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2016年 12月
2016年 03月
2015年 02月
more...

検索

ブログジャンル

クリエイター
ハンドメイド

画像一覧

ライフログ


ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)


いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)


「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!


悪童日記 (Hayakawa Novels)


The Maker's Hand: A Close Look at Textile Structures


Natural Fashion: Tribal Decoration from Africa

その他のジャンル

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ピーナッツバターの匂い

。。。というタイトルで、この写真ですか?
e0125664_1046160.jpg
先週、和歌山で染めた「クサギ」のショールですが、

「藍の生葉」と並んで、涼やかな青色系の染めには欠かせない染料で、
少し緑がかった水色には、いつもうっとり見とれてしまいます。

そして、この「クサギ」という植物自体も、
紅色星形のガクに、丸い碧い実が付いてフサ状に成っている形がまた、とても美しくて、
草木染を始めてから、大好きになった木のひとつです。

昨年秋の採集の様子は「クサギ採り」の記事を参照下さい。

この「クサギ」に関して、個人的に、しっくり来ないことがひとつ。
それは名前。

漢字だと、臭い木と書いて「臭木」なんですよ。


確かに独特な薬っぽい匂いがあって、「匂う木」ということで名付けられたんでしょうけど、
決して皆が皆、不快と思うような匂いではないんです。

「臭」の字は、どうしても不快な方の匂いをイメージしてしまうので、
ちょっと可哀想なネーミングだなあ、と、いつも思っています。


ところで、さっきFlickrにupするのに調べてみると、
英名だと「Peanut butter shrub」とありました!
また、観賞用に栽培したりもするそうだから、何か愛されてるっぽいですね。

欧米人には、ピーナッツバターの匂いに感じるということなのかな?

思わぬ例えで驚きました。

この秋の収穫時には、意識して匂ってみようと思います。
待ちきれないので、先にピーナッツバター買ってきそうですが。
[PR]
by oriories | 2011-05-26 12:03 | ● 制作

新作マフラー

ちょっと面白い形してるでしょう?
flickrにも、別アングルの写真upしました)
e0125664_2151815.jpg
今は、11月の個展に向けて、黙々と作る毎日です。

手紡ぎ糸も「夜な夜な紡ぎ」で、もう、ずいぶんたまって来ました。
(時々箱開けて、眺めて、触って、ほくそ笑んでいたりして。。。ちょっと怖い・笑)

このまま夏頃まで紡ぎためて、後は一気に織って形にして行きますよ〜!


頭の中のアイデアを、形にして行く淡々とした時間。
夢中になれる時間が、少しでもあることの幸せ。


もうすぐ11日。
これで3回目、今月も、11日に義援金を送って来ます。
これからも、ずっと忘れない為にも、出来うる限り続けて行きます。


いろんなことが、まだまだ渦中にあって、
今は忘れようったって忘れられないけれど。
[PR]
by oriories | 2011-05-09 22:59 | ● 制作