機織る店主の日記


by oriories

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

www.flickr.com
heavenwardi's items Go to heavenwardi's photostream

フォロー中のブログ

届けられたもの

カテゴリ

● お知らせ
● 制作
● スピナッツ
● ひと
● 休み時間
● 店のできごと
● 入荷しました

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2016年 12月
2016年 03月
2015年 02月
more...

検索

ブログジャンル

クリエイター
ハンドメイド

画像一覧

ライフログ


ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)


いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)


「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!


悪童日記 (Hayakawa Novels)


The Maker's Hand: A Close Look at Textile Structures


Natural Fashion: Tribal Decoration from Africa

その他のジャンル

企画展出品のお知らせ

今年も、ギャラリー雅趣Kujira(愛知県刈谷市)さんの企画展に出品します。

「秋・優しく包むニットとストール展」
11/29(水)〜12/9(土) 10:00 - 18:00
(会期中、日曜、月曜は休み)

田中明子さん(愛知県)のニット
岩崎訓久さん、岩崎悦子さんの織
そして私、洲崎英美の織。

昨年好評を頂いた、柔らかな風合いの小さめマフラーや、
e0125664_12125451.jpg
たっぷりサイズの大判ストールを20点ほど出します。
e0125664_12125648.jpg
今回の出品作は、全てオーバーショット織りという技法で、模様を織り出しています。
色と柄のバリエーションをお楽しみください。




[PR]
# by oriories | 2017-10-11 12:33 | ● お知らせ

次号スピナッツ記事のお題は「アンデスの紐」

こちらのブログ、いつものように久しぶりの更新です。

2017. 9月発行のスピナッツ98号に、
私の連載記事「あそびごころ」の6回目が掲載されます。
お題は「アンデス目玉模様の紐」

アンデスの染織に興味のある人なら、織物の端や、バッグの縁取りで、
そのユニークな紐を目にされたことがあると思います。

目玉みたいな模様が左右に連なる丸紐は、原始機で織って作りますが、
経糸を両手の指を使って捩ったり、あちらの端からこちらの端へくぐらせたり、
経糸の動きがダイナミックすぎて、実際にやってみると、経糸の張り調節が
自由自在な原始機でないと織れない技法だと思いました。

記事中では、織り方を図解で詳しく解説していますので、それと合わせて
捩る時の実際の手の動きを見て頂くと、更に理解が深まると思います。↓
発行までまだ少し間がありますが、先に動画を公開しました。


そして下記の紐は、原始機の星野利枝さんから手ほどきを受けた当時に作ったもの。
この時はまだ完全に理解出来ていなかったので、ところどころ間違ってますね。
ここから4年余の月日を経て、どう展開したか、スピナッツ98号をどうぞお楽しみに。
e0125664_18282607.jpg







[PR]
# by oriories | 2017-07-07 19:07 | ● お知らせ

今年ラストは「ベツレヘムの星」ストール

展示のための制作が一段落して、気持ちの余裕が出来たところで、

前から織ってみたかったオーバーショットの比較的大きな模様に挑戦してみました。

タテもヨコも、ひとつの模様のスパンが長いので「織るの大変そうだなあ」と思って

ずっと後回しにしていたんですが、技術的には、今までさんざんやっていたことと同じ

なので、実際やってみたら大変というより楽しい制作でした。


しかも、ひとつの模様を織ってしまうまで集中せざるを得ないので、

いつもより進む速度が早いような(ダレる回数が少ないんですよ)
模様のブロック単位で進んで行く感じなので、リズムを掴めば、

模様が大きい程早く進むかも知れません。


因みに「ベツレヘムの星」という模様です。星がたくさん輝いているように見えますね。


赤系と、紫青系の二枚制作し、こちらの赤系ストールは、タイミング良く、

クリスマスイブの日、使い手の人のところに送り出すことが出来ました。


※画像をクリックして頂くと、flickrの別アングルの写真にとびます。


[PR]
# by oriories | 2016-12-26 13:31 | ● 制作

雅趣Kujiraさんでの企画展始まります

前回の記事↑で、お知らせしたギャラリー雅趣Kujira(刈谷市)さんでの企画展が、
いよいよです。明日12/7(水)から始まります。

木下幸子さんのフェルト、渡辺奈保美さんのフェルトビーズアクセサリー、
私、洲崎英美の手織りマフラーや大判ストール、ネックウエア、ハオリモノなどが、
Kujiraさんの、趣ある大正時代、和の空間に並びます。
(DMの鮮明な画像は、上記ギャラリーのリンク先にあり)

私は、初日12/7(水)一日だけですが、会場におります。
たくさんの人とお目にかかれますように。
ギャラリーにはカフェ空間もありますので、ゆっくり寛いで頂けますよ。

「冬を楽しむためのコモノ展」
12/7(水)〜24(土)定休日/日・月
10:00〜18:00(最終日は16:00まで)

ギャラリー雅趣Kujira
刈谷市御幸町1-301
0566 25 9337

電車の方:名鉄刈谷市駅より、徒歩一分(ほんとに駅のすぐ近くです)
車の方:市営駐車場 東側出口より徒歩一分

出品作の、ほんの一部をご紹介します。
e0125664_00290658.jpge0125664_00230009.jpg「ボンボンネックウエア」
(手紡ぎ手織り)

強撚糸チューブ状の
小さなネックウエア














三重バーズアイの大判ストール











e0125664_00185533.jpg


















タテガミのあるハオリモノ













[PR]
# by oriories | 2016-12-06 08:30 | ● お知らせ

2016年企画展出品のお知らせ

えー。こちらのブログ、相変わらず間が空いた更新です。
(パスワード忘れてなくて良かった...)

さて、ほぼ一年前から決まっていたのですが、余りにも先の予定なので、
お知らせする時期を逃していた企画展のお知らせです。

場所は愛知県刈谷市の「雅趣Kujira」さん、
期間は、2016.12/7(水)〜24(土)10:00〜18:00(日・月休み)です。

ウールの大判ストールや、マフラー、はおりもの等、40〜50点をご覧頂く予定です。
3月現在で、まだ10ヶ月も先の予定ですが、
「織物は急には作れない」ですので、昨年からぼちぼち作りためているところです。


会場の「雅趣Kujira」さんは、
名鉄三河線の刈谷市駅から徒歩1分程にある、大正時代に建てられた日本家屋のギャラリーで、
e0125664_15183813.jpg
昼間は柔らかな自然光が差し込む座敷で、寛いだ雰囲気でご覧頂けます。
e0125664_15205421.jpg
こちらの建物内部には、黒漆が施されていて、特に黒漆に蒔絵の天井は見事です。
e0125664_15184456.jpg
会期中、機会がありましたら、ぜひいらして下さい。
ギャラリーには、カフェもありますので、ゆっくりお過ごし頂けますよ。

また近くなりましたら、情報UPします。
[PR]
# by oriories | 2016-03-08 16:31 | ● お知らせ