機織る店主の日記


by oriories

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

www.flickr.com
heavenwardi's items Go to heavenwardi's photostream

フォロー中のブログ

届けられたもの

カテゴリ

● お知らせ
● 制作
● スピナッツ
● ひと
● 休み時間
● 店のできごと
● 入荷しました

記事ランキング

以前の記事

2016年 12月
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
more...

検索

ブログジャンル

クリエイター
ハンドメイド

画像一覧

ライフログ


ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)


いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)


「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!


悪童日記 (Hayakawa Novels)


The Maker's Hand: A Close Look at Textile Structures


Natural Fashion: Tribal Decoration from Africa

その他のジャンル

グループ展に参加します。その2

昨日のお知らせに続いて、
同時期に開催される、もうひとつのグループ展出品のお知らせです。

「冬の贈り物」
JCDA(日本クラフトデザイン協会)企画展

2014.11/5(水)〜12/8(月) 10:00〜17:00(火曜休み)
会場:クルン高岡B1ギャラリー(富山県高岡市/高岡駅地下街)

こちらには、菱形が三重に連なる、
ダイナミックなバーズアイ文様のマフラーを出品します。
e0125664_015735.jpg
e0125664_0174927.jpg


ループ糸を使った、柔らかな色と肌触り、
膨らみのある暖かなマフラーです。(22×160cm)

作品写真は、Flickr にもUPしています。

日本クラフトデザイン協会会員の、様々な分野の作品が集まる展示です。
機会がありましたら、ぜひお立ち寄り下さい。
[PR]
# by oriories | 2014-10-26 11:19 | ● お知らせ

グループ展に参加します。

グループ展に参加します。

EXPRESSIONS IN FIBER
Small-scale three dimensional sculpture

November 5 - 29, 2014
Medialia ... Rack and Hamper Gallery (NY)

Wednesday - saturday, 12-6 pm or by appointment
オープン:(水)〜(土) 12:00〜18:00 (または連絡の上)


e0125664_1146484.jpg


会場のMedialia Gallery は、マンハッタンのほぼ真ん中辺り、
ビルの4階にあるギャラリーで、オーナーのMashikoさんご自身も彫刻家です。

昨年のチェス展に引き続き、お誘い頂きました。

同時期に、もうひとつの会場では、
「染め」で表現されたオブジェのグループ展も開催されるようです。


出品作品
e0125664_11465285.jpg

オブジェとしても楽しめる小さなマフラー
e0125664_11465781.jpg
「生物」をイメージした、チューブ状のデザインです。
アートから日常使いのクラフトへ(Metamorphose)メタモルフォーゼする作品。
e0125664_11465675.jpg
こうすると、ちょっとウミユリっぽい
[PR]
# by oriories | 2014-10-25 13:00 | ● お知らせ

バーズアイの大判ストール

バーズアイ模様の大判ストール [ブルー×パープル]

完成直前に良い出会いがあったので、
店ブログではなく、こちらに掲載します。
e0125664_1825138.jpg


素材:カシミア & ウール (約60×190cm フリンジ含まず)
e0125664_18244057.jpg


エレガントに羽織ったり、
e0125664_18245349.jpg

カジュアルに巻いたり。
e0125664_1824589.jpg


たっぷりと厚みがあって保温性抜群、少々の寒さには負けません。
[PR]
# by oriories | 2013-11-13 19:07 | ● 制作

グループ展のお知らせ

9月末から伊丹市で開催される JCDA会員展に出品します。

ガラス、金属、ジュエリー、照明、テキスタイル、藤、陶磁、木漆など、
JCDA協会の会員作品と、日本クラフト展入選者から選ばれた作品が、
江戸時代に建てられた趣のある日本家屋で、展示販売されます。

会場のある界隈は、「みやのまえ文化の郷」といって、会場になる町家や、
美術館、工芸センター、(財)柿衞文庫などが集まる文化ゾーン。

すぐ近くには、クロスロードカフェさんもあって、ゆったり楽しめます。

ふたつの伊丹駅(JR or 阪急)からも徒歩圏の近さです。
お時間のあるかたは、ぜひ遊びにいらして下さいね。


「町家に集うクラフト」 2013.9/28(土)〜10/13(日) 

日本クラフトデザイン協会 会員展
10:00〜18:00(入館は17:30まで)入場無料  *期間中(月)休館

会場:伊丹市立 伊丹郷町館(ごうちょうかん)
(現存する日本最古の酒蔵がある、旧岡田家住宅と、旧石橋家住宅)

画像はクリックすると拡大
裏面画像(MAP等)が読みにくい場合は、更にクリックすると最大サイズでご覧頂けます
e0125664_11514895.jpg
e0125664_11513818.jpg

[PR]
# by oriories | 2013-08-21 11:40 | ● お知らせ

JAPAN TEXTILE 手織りと紡ぎのある風景

マリア書房さんの新刊に、OriOriの工房が掲載されています。

「JAPAN TEXTILE 手織りと紡ぎのある風景」
e0125664_131259100.jpg
A5 定型判 144ページ(オールカラー)定価 2,200円(税別)

全国主要書店にて7月より発売開始
マリア書房さんのオンラインショップからも購入出来ます。

帯のコピーに「手織りと紡ぎにまつわる21の日常」とあるように、
全国北から南まで、21箇所の工房や教室が紹介されていますが、
作品や人を紹介するのではなくて、
織機や紡ぎ車が日常的に使われている「場」にフォーカスした
ちょっとユニークな切り口の本。

工房や教室の内部、使い込まれた道具類、
織っているところ、紡いでいるところ、

ロケーションも、規模も、コンセプトも様々な「場」で、
織や紡ぎが元気に息づいていることがダイレクトに伝わる写真中心の構成は、
インテリアブック集としても使えるように編集されているそうです。

どこかで見かけたら、ご覧になって下さいね。
[PR]
# by oriories | 2013-07-24 14:18 | ● お知らせ